2019/10/03【採用情報】 お客様からの「ありがとう!」の声多数。ピアホーム建設はやりがい溢れる会社です

ピアホーム建設の求人に目をとめてくださった皆様に当社の魅力をどうお伝えしようかと考えたとき、「お客様の声」が思い浮かびました。考えてみれば、創業以来、常々こうありたいと願い実践し続けてきたことが時にはお手書みとしてお客様からの喜びの声が届けられていて「よし、今日も頑張ろう!」と俄然やる気が湧いてきました。大手ハウスメーカーなどと比べるとピアホーム建設は小さな会社ではありますが、だからこそ感じることができる“やりがい”があります。

2019/09/27【採用情報】社内のアットホームな雰囲気は、そのままお客様満足度へと繋がっています

ピアホーム建設の自慢の一つは、口コミのお客様が多いこと。当社で家を建ててくださったお客様が、ご家族やお知り合いに紹介してくださり、次の受注へと繋がっていきます。ピアホーム建設はなぜ口コミが多いのか、その理由の一つは、お客様への対応力です。小さな会社だからこそのフレキシブルな対応で「マイホーム」を実現し続け満足度の高いサービスをご提供できているからだと自負しています。

2019/09/18「注文住宅は面倒くさい」は嘘!実は楽しい、オリジナルの家づくり

「自分好みの家を建てたいけれど、注文住宅は時間もとられていろいろ面倒くさい」。そんな先入観、持っていませんか?確かに注文住宅は、設計士や担当者との綿密なやり取りや決めることも多く、大変なイメージがあるのかもしれません。でも見方や取り組み方を少し変えれば、とても有意義なものになるんです。今回は、そんな実は楽しい注文住宅の家づくりをご紹介します。

2019/09/09夏から秋は木造住宅でもハチ被害が多発。ハチから人と家を守る方法とは?

夏になると急に増えるのがハチによる被害です。夏のはじめは時々みかけるくらいだったハチも、お盆あたりから急激に増え、場合によっては庭やベランダに出られなくなることも。なぜ、この時期に被害が増えるのか、どのように対処すればよいのか、時にはアナフィラキシーショックによって命を落とす危険性もあるハチ被害から人と家を守る方法をご紹介します。

2019/08/27【採用情報】ピアホーム建設は、お客様の夢を形にできるデザイン力、技術力が身につく会社です。

ピアホーム建設が建てる家は、いい意味で特徴がありません。それは、一軒一軒、お客様の夢やご要望を反映した唯一無二なマイホームだからです。ご家族の想いを最大限形にすれば、そのデザインや設えは自ずと違ってくるのです。一朝一夕ではできない、「お客様の想いを必ず形にする」ための努力は、スタッフのデザイン力や技術力を大きく飛躍させます。今回は、そんなピアホーム建設が誇る、デザイン力や技術力のお話です。

2019/08/19実は危ない、木造住宅を脅かす「夏型結露」とは?対策方法も紹介

むしむしとうだるように暑い夏。湿気の多い日本独特の夏の空気は、まるで冬の結露のごとく体に張りつき、不快に感じることもありますよね。でも実際、夏に冬のような結露を目にすることはほとんどありません。ところが、壁の向こう側では、大量の水滴が基礎や断熱材に付着し、カビやダニの被害が拡大していることもあるんです。そこで今回は、木造住宅を脅かす、実は危ない「夏型結露」とその対策方法をご紹介します。

2019/08/09注文住宅で手に入れる、豊かさをもたらす土間のある暮らし

昔は必ずと言っていいほど家にあった土間。田畑で収穫した作物を貯蔵したり、道具を修理したり、食事の支度をするなど、半野外の便利部屋として使われていました。床は珪藻土やタイル敷き、靴のまま入ることができ、少々汚しても気にならない、実はそんな使い勝手のよさもあって、土間をつくる人が再び増えているんです。今回は、注文住宅で叶えられる、心豊かな土間のある暮らしをご紹介します。

2019/07/31狭小住宅でも、BBQができる!注文住宅で建てる屋上のある家

広い庭に緑を植えて、休日には家族でバーベキュー。夏には水遊びを楽しみ、丹精込めた家庭菜園で採れたての野菜を頬張る。そんな素敵な休日、実は庭がなくてもできるんです。でもいったいどこで?答えは屋根の上。屋上を有効活用することで、諦めざるを得なかったあんなこと、こんなことが叶えられるんです。そこで今回は、暮らしを豊かにする屋上のある家をご紹介します。

2019/07/19【採用情報】ピアホーム建設は、ただ働くだけでなく、自己成長できる住宅メーカーです

ピアホーム建設の仕事が他社と大きくことなる点の一つに、地域密着があります。「どこよりも、大阪北摂エリアを知り尽くし、この素晴らしいエリアに家を建てたいと考えてくださったお客さまと一緒に世界に一つだけのマイホームを建てる」。創業から変わらぬこの想いは、お客様から信頼を勝ち得るだけでなく、私たち自身も育ててくれました。なぜピアホーム建設が自己成長できる住宅メーカーなのか。ピアホーム建設に興味を持ってくださったみなさまに、当社が誇る家づくりのお話も交えて、ご紹介します。

2019/07/08木造住宅の夏に多い、「蟻の門渡り」。家の中への侵入を防ぐ方法とは?

暖かくなるにつれ、動きが活発になる蚊やアリ、ハチ、といった虫たち。中でもアリは列をなして大群で家の中に侵入してくることもしばしば。キッチンの砂糖壺に群がっていたり、観葉植物の周りをウロウロしていたり、時には2階や3階にまで登ってくることも。刺されて痛い思いをした人もいるかもしれません。そこで今回は、木造住宅に多いとされる、夏のアリの侵入にどう対処すればよいのか、予防や対策をご紹介します。

2019/06/28実は湿気に強い、木造住宅

初めて夏のヨーロッパやハワイなどを経験すると、同じ気温でも過ごしやすさが格段に違うことに驚きます。カラっと快適な空気はまさにバカンスにぴったり。対して日本は、むしむしじめじめと湿気が高く、長らく蒸し暑い夏に悩まされてきました。そんな日本だからこそおすすめしたいのが、木造住宅です。湿気に弱いイメージのある木が、なぜ湿気に強いのか。今回は、その理由をご紹介します。

2019/06/19【採用情報】大阪の人気エリア北摂で、木造注文住宅を一緒に建てませんか?

ピアホーム建設は、大阪北摂エリアを中心とした地元密着型の住宅メーカーです。「心と心を通わせた家づくり」をモットーとしている当社ですが、その実現はスタッフの力あってこそ。お客様の夢を叶えるため、スタッフたちの育成やケア、良好な職場環境づくりにも力を入れています。ピアホーム建設は今、北摂NO.1の住宅メーカーを目指して、新しいスタッフを募集しています。職種は、施工技術管理者、設計士、営業スタッフ、事務スタッフなど。ピアホーム建設の家づくりに興味がある方、大阪の人気エリア北摂で働いてみたい方、木造住宅や注文住宅に関心のある方など、新しい仲間との出会いをスタッフ一同、心から楽しみにしています。

2019/06/11東大入学も夢じゃない!?頭のよい子が育ちやすい注文住宅とは?

“東大生の80%以上がリビング学習を実践している”という驚きの事実から、最近日本でも勉強部屋をつくらない家が増えてきました。実は、日本に勉強部屋ができたのは1950年以降、本格的に子どもが独立した部屋を持つようになったのは、1970年代以降と言われています。「一人になれる環境は、勉強がはかどる」「一人部屋を持つことで、自立心が養われる」そう考えられていた子ども部屋での勉強が一転、なぜリビング学習に変わりつつあるのか、頭のよい子が育ちやすいと言われる注文住宅の家づくりをご紹介します。

2019/05/23意外と知らない!? 木造住宅クイズ

木造住宅は、今も昔も日本で最もポピュラーかつ、人気のある住宅様式です。設計の自由度も高く、住む人のライフスタイルや希望にそった夢のマイホームを実現できます。それほど身近な木造住宅ですが、実は「えっ?」と驚くような、知っているようで知られていないことも多いのです。そこで今回は、木造住宅の意外と知らない!?事実をクイズ形式でご紹介します。

2019/05/10【簡単解説!】リフォームはこんなことができる!

住み慣れた家を手放さずに居心地をよくしたい、中古物件を買って予算を抑えながら理想のマイホームを手に入れたい。そんな人におすすめなのが、リフォームです。でも実際、リフォームでどのようなことができるのか、理解できていない人も多いはず。そこで今回は、リフォームにちょっと詳しくなれるリフォームの概要を簡単に解説します。

2019/05/10家具からはじめる 注文住宅の家づくり

家づくりのゴール(完成)までの道のりはさまざまです。通常は、土地に合わせて間取りを決め、最後に設備や家具を選びますが、逆に家具から間取りを決めることもできます。テーブルやソファ、照明など、自分好みの家具に合わせて進める家づくりは、通常の流れとはまた違った面白さがあります。そこで今回は、家具にこだわりたい派にぴったりな、「家具からはじめる注文住宅の家づくり」をご紹介します。

2019/04/26木造住宅は、木の組み合わせが楽しい! 特性を知って、住み心地抜群な注文住宅を建てよう

木造住宅と聞くと、どんな木を使って建てるイメージでしょうか?例えば、スギ。強度がありながら加工がしやすく、お手頃価格なため、家全体によく使われています。それ以外にも、ヒノキやヒバ、松や栗など、実は、さまざまな木が家を形作っているんです。今回は、注文住宅だからこそできる、木の特性を活かした快適な住まいづくりのヒントをご紹介します。

2019/04/17注文住宅を建てるなら、駅近?それとも景色や環境? それぞれの特徴とは?

注文住宅の大きなメリットといえば、好みの場所に家を建てられることです。交通の便や自然環境、買い物のしやすさや公園のあるなしなど、ライフスタイルや価値観にそった場所を選ぶことができます。今回はその中でも、とにかく駅近にこだわった人と、駅から多少遠くても環境にこだわった人たちが感じた、それぞれの特徴をご紹介します。

2019/04/02実はこんなものも植えられる! 庭で楽しむ果樹園計画

これまで日本の気候では栽培できなかった果実が、品種改良によって育てられるようになりました。春夏秋冬、果樹ごとに実りの季節があるため、計画的に植えると、1年中おいしい果実を食べることもできます。あの南国の黄色くて甘いフルーツも、森のバターと異名を持つとろりととろけるあの木の実も、自宅の庭でたわわに実をつけ、食卓にのぼる日が来るかもしれません。

2019/03/20木造住宅でも可能! エレベーターのある暮らし

新築当時は、難なく上っていた階段がネックになって、老後、引越しを余儀なくされるケースが増えています。「本当は、住みなれた家で一生暮らしたい…」。そんな希望を叶えてくれるのが、ホームエレベーターです。一昔前までは、豪邸にあるイメージの強かったエレベーターですが、新商品も続々登場し、身近な存在になってきました。今回は、そんなホームエレベーターをご紹介します。

2019/03/13注文住宅だからこそこだわりたい 居心地のいいトイレとは?

間取りの中でも、意外とこだわりなくつくられてしまいがちなトイレ。実はその結果、居心地の悪いトイレになり、悩む人たちも少なくないのです。トイレ自体の機種や性能ももちろんですが、場所や広さ、窓のあるなしやトイレットペーパーの位置まで、自分好みにこだわりぬいたトイレは使い心地抜群。そこで今回は、注文住宅だからこそ実現できる快適なトイレ空間をつくるコツをご紹介します。

2019/03/06今年の春は、観光列車で貴重な木造駅舎を見に行こう!

街の様子が刻々と変わりゆく中で、明治、大正、昭和の匂いを色濃く残す、貴重な木造駅舎。まるでタイムスリップしたかのようなノスタルジーな世界を求めて、海外からも観光客が訪れています。この春は、そんな木造駅舎を見に、観光列車の旅に出かけませんか? SLの汽笛や煙の匂い、おいしい駅弁、車内から見るパノラマビュー、建築ファンや鉄道ファンならずとも、きっと思い出深い旅になると思います。

2019/02/20今、もう一度見直したい わが家の火災予防

空気が乾燥し、ストーブなどの暖房器具がフル回転する冬は、1年で一番火事の軒数が多くなります。特に住宅火災は被害が大きくなりがちで、まさかの火元から大火災へと発展するケースも。木造住宅に限らず、どんな建物でも起こりうる火事を未然に防ぐにはどのような対策が必要なのか。今、もう一度見直したい、わが家の火災予防をご紹介します。

2019/02/13注文住宅でつくって良かった!インナー〇〇が大人気

家はただ住むものではなく、楽しい場所。外出もいいけれど、家の中で遊ぶ休日も面白い。そんな、人生を豊かにしてくれる住まいの在り方として、今大人気なのが、インナー○○です。インナーバルコニー、インナーガレージ、インナーパティオなど、注文住宅だからこそのこだわり空間は、マイホームの概念をがらりと変えてくれますよ。

2019/02/06遊んで、癒されて、グッスリ!猫が喜ぶ注文住宅とは?

今、世の中は猫ブーム。猫の愛くるしい姿に癒されながら、毎日仕事や育児を頑張っている人も多いのではないでしょうか?一緒に暮らす猫のために、DIYでリフォームする人も増える中、新築時に猫仕様の猫御殿を建てる人もいるほど。そこで今回は、猫ちゃんがたっぷり遊べて、ゆったり寛げる注文住宅のアイデアをご紹介します。

2019/01/30木造住宅が可能にする 老いと寄り添う癒しと安心の住まい

色彩のない室内、硬く冷たい床、寝る時以外は靴履きの生活。まるで病院のようだと感じる人も多かった高齢者施設が、今、木の香りや温もりを感じながら素足で暮らせる、癒しと安心の住まいに変わりつつあると言います。介護のしやすさやされやすさではなく、居心地や暮らしの質を重視した老いに寄り添う木造の住まいとはどのようなものなのか、ご紹介します。

2019/01/18注文住宅なら、さらに快適!IoT家電を使った最新の住まいとは?

「IoT」という言葉を聞いたことはあっても、意味はよく分からないという人も多いのではないでしょうか。IoTは、Internet of Thingsの略で“モノのインターネット”と訳されます。例えば、外出先からエアコンのスイッチを入れたり、室温を確認したり、温度を上げたり下げたりするなど、モノとインターネットをつなぐことでその場にいなくても、さまざまなことが実現できる最新テクノロジーのことです。今回は、この「IoT」を使った最新の住まいをご紹介します。

2019/01/11予防医学の観点から考える高気密・高断熱の木造住宅

古来より、夏の暑さに合わせて家づくりが行われてきた日本の住宅は、断熱性が乏しく、冬の寒さが問題視されてきました。特に、浴室での急激な温度変化(ヒートショック)は家庭内における不慮の事故を招きやすく、特に高齢者への注意が呼びかけられてきました。そこで近年注目されているのが、高気密、高断熱の木造住宅です。快適性だけでなく、予防医学の観点からも推奨されている住宅とはどのようなものなのか、ご紹介します。

2018/12/27庭に森をつくろう!山採りの木で叶える素敵な外構計画

マイホームをつくる時、家の住み心地の良さはもちろんですが、素敵な庭にも憧れますよね。芝生をはったり、シンボルツリーや収穫できる果樹を植えたり、森にいるような空間をつくったりと夢は膨らみます。そこで今回ご紹介したいのが、山採りの木をつかった庭づくりです。通常畑作でつくられた植木とは違い、個性豊かな枝ぶりが人気の山採りの木を使えば、より自然味溢れる庭に近づけることができますよ。

2018/12/19増税前にしておきたい、耐震リフォームのすすめ

2019年10月、いよいよ消費税が10%に引き上げられます。そこで今回ご紹介したいのが、耐震リフォーム。南海トラフ大地震の発生が警鐘される中、関西では、阪神淡路大震災や大阪府北部地震を耐えた家屋でも、これまでに蓄積したひずみが元で被災する可能性があります。2%の増税は大きな出費。もし不安があるなら、この時期に耐震リフォームを考えてみてはいかがでしょうか?